バイオインダストリー協会(JBA)は、8月8から28日までの21日間、横浜市のパシフィコ横浜展示場で開催されるテクノフェスタ21(産業技術歴史展)に参加、バイオテクノロジーの産業史に関して展示を行うことを明らかにした。

 テクノフェスタ21は通産省が中心となって推進していた産業技術歴史博物館構想が、最終的に結実した展示会。産業技術歴史展実行委員会が主催、通産、文部、科学技術、建設、文化などの省庁が後援する。学会や業界団体など30団体が出展し、自動車、鉄、機会、国土、エネルギー、生活、電子・情報、通信、鉄道、化学など幅広い分野での、産業発展の歴史を振返るもの。

 JBAは、バイオの源流である「酒、味噌、醤油」などの伝統産業から、アミノ酸・核酸醗酵など近代的な醗酵産業の足取りを辿り、現在のバイオテクノロジーを受入、発展する素地となったわが国の醗酵産業に展示の焦点を当てる計画だ。