米国Arris Pharmaceuticals社は1月31日、骨粗鬆症の骨吸収の原因と考えられているプロテアーゼ、カテプシンKと新しい阻害剤の複合体の3次元結晶構造を解明したことを発表した。