従来の環境保全技術は現在起こっている環境破壊の悪化を修復する技術が中心だ。今回の講習会ではこれとは別方向の「環境想像/Smart技術」開発をめざす技術開発が紹介される。中心は環境予知診断のバイオ・エコモニタリング技術だ。この技術の検討を開始するにあたり、研究の現状と将来性について解説する。




主催   社団法人日本産業機械工業会
日時   97年1月27日(月) 9時45分から17時35分
会場   機会振興会館地下3階研修1号室(東京タワー入り口真向かい)
      港区芝講演3-5-8 電話 03-3334-8211
参加費  官学 無料 
      その他 2000円

参加申し込みは  日本産業機械工業会事務局 瀬戸 純、中村 幸平
            電話 03-3434-3730
            参加者は100人で締め切ります。