農林水産先端技術産業振興センター(STAFF)は、2月7日、つくば市の科学技術庁研究交流センターで、「第5回国際イネゲノムフォーラム」を開催する。フィリピンのIRRI、米国Pioneer-Hi Bred社、米国農務省、ドイツMaxPlankt研究所など、現在猛烈な勢いでイネ・ゲノム研究を推進している中国を除く、全世界の研究者が集う重要なシンポジウムとなった。トウモロコシ、ジャガイモ、モデル植物のシロイヌナズナなどのゲノム研究の紹介もある。



「第5回国際イネゲノムフォーラム」


日時 :97年2月7日(金曜日) 午前10時から午後4時30分
会場 :科学技術庁研究交流センター
つくば市竹園2-20-5
電話 0298-51-1331
連絡先 :長谷川康一・アントニオバルタザル氏
STAFF研究所(電話0298-38-2113
FAX 0298-37-1780