骨形成研究会(代表世話人東京大学整形外科教授黒川高秀氏)は、1月11日(k土曜日)に、「変形性関節症の骨過形成」をテーマに研究会を東京で開催する(共催、エーザイ)。運動や痛みの原因となる過度の骨形成が臨床、病理、基礎の3方向から論じられる。



第二回 骨形成研究会

日時  : 97年1月11日
      13:00から17:00

場所  : 東京商工会議所4階「東商ホール」
      〒100 千代田区丸ノ内3ー2ー2
      電話 03ー3283ー7680

参加料 : 無料

プログラム

1 「骨刺形成と骨硬化の経年的観察」
   黒川 高秀 教授(東京大学整形外科)

2 「変形性関節症の病理所見ー骨刺形成と骨硬化を中心にー」
   井上  一 教授(岡山大学整形外科)

3 「骨形成のメカニズムとサイトカイン」
   山口  朗 教授(昭和大学口腔病理学)