国立循環器病センターは、COEシンポジウム「アドレノメデュリンとPAMP」を、12月13日から14日、大阪の千里ライフサイエンスセンターのサイエンスホールで開催する(入場は無料).

 続々と同研究センターが発見した新しい降圧ホルモン、アドレノメデュリンの分子機構から、病態との関連までの最新の研究成果が発表される.また、最近クローン化されたPAMPに関しても発表がある.




●日時  12月13日13:00から18:00
          14日 9:00から16:00

●場所  千里ライフセンタービル5階 サイエンスホール
      (地下鉄御堂筋線「千里中央」駅北口すぐ)

●問い合わせ・申込み 

  国立循環器病センター研究所 生化学部 事務局担当

  寒川 賢治氏

  電話 06ー833ー5012(内線 2511)