文部省科学研究費重点領域研究「タンパク質立体構造の構築原理」(領域代表者 京都大学大学院理学研究科 郷 信広氏)は、第3回のワークショップを、12月10から11日まで、京都会館(京都市左京区岡崎)で開催する.

 急速に発展する構造生物学の最新研究が内外の研究者を集め発表される.果たして、生物機能を決める立体構造のモジュールはいくつあるのか?注目に値する学会だ.

 詳しい内容は、をクリック。