第11回基礎生物学研究所 バイオサイエンストレーニングコース
 ゲノム解析の最新技術を岡崎の基礎生物学研究所で学べるトレーニングコースが、11月25日に開かれる。申込は10月21日。ゲノム研究の最先端技術を駆使したい研究者は必参加のコースといえるだろう。



技術トレーニングコース
  「未知遺伝子の探索とゲノム動態の解析」

(1)日 時:1996年11月25日(月)から11月30日(土)

(2)場 所:岡崎国立共同研究機構 基礎生物学研究所
    [名鉄=東岡崎駅 南口より徒歩5分]

(3)参加費=講習料(9.700円)+教材費(実費)

(4)概 要:近年のゲノムプロジェクトの進展に伴って、多種多様な解析技術が考案
     され、未知せ伝子の擁索やゲノム動態の解析に応用されている。今回の
     バイオサイエンストレーニングコースは、最近我が国で開発されたゲノ
     ミックDNAやcDNAの2次元電気泳勅による解析法であるRLGS(Restriction
     Landmark Genomic Scanning)法とRLCS(Restriction Landmark cDNA
Scanning)法の技術の習得を主たる目的とする。

(5)参加申込:希望者は所定の申込書類(受講申込書、所属長の同等書、推薦状、
     略歴書)を下記へ申し込むこと〔1996年10月21日)必着

     封筒の表には
    「第11回基礎生物学研究所バイオサイエンストレーニングコース」
     と朱記すること。
     選考のうえ受講者を決定し、その旨10月下旬に通知する。

(6)申込(間合)先: 〒444 岡崎市明大寺町字西郷中38
岡崎国立共同研究機構総務部研究協力課総務係
          電話 0564-55-7132