ヒト・ゲノム研究ばかりが注目されるが、ゲノム研究の成果は動植物、昆虫、そしてラン藻や微生物まで波及することを忘れてはならない。このシンポジウムは幅広いゲノム研究のわが国の研究リーダーを結集して開催されるもの。わが国の現状を知るよい機会となるだろう。


「未来を開くゲノムシンポジウム」
主 催:農水省、農林水産先端技術産業振興センター

日 時:11月7日(木)13:00-16:20
場 所:東京蔀港区東新橋1-1-9
JR新橋釈 徒歩5分
入場無料

プログラム

13:00     開会挨拶
13:05から13:25 ゲスト・スピーチ   J.ワトソン 博士
       (米国コールド・スプリングー八-バー研究所長)
13:25から13:40 基調講演   渡辺格(慶応大学名誉教授)

13:40から14:55 各分野におけるゲノム研究の最新レポート

 植物  農業生物資源研究所ゲノム研究チーム長 佐々木卓治
 動物  畜産試験場育種部長 三上仁志
 徹生物 食品総合研究薪応用徹生物部発酵細菌研究室長伊藤義文
 昆虫  蚕糸・昆虫技術研究所昆虫ゲノム研究チーム長原和二郎
 スギ  森林総合研究所生物機能開発部遺伝科長 山本千秋
 ラン藻 かずさDNA研究所遭伝子構造第2研究室長 田畑哲之

 (14:55から15:15  休憩)

15:15から16:15 パネルディスカッション
    「未来を開くゲノム研究」  コーディネーター渡辺格

16:15から16:20 閉会挨移

問い合わせ先
農林水産先端技術産業振興センター(STAFF)電話03-3586-8644