香港で発生した新型インフルエンザ・ウイルスで3人目の死者がでた。97年12月22日現在、新型インフルエンザ・ウイルスの感染者は10人(香港特別行政区政府発表)に達した。現在、同政府はインフルエンザの疑いのある患者の大規模な検査を呼びかけている。ここ1から2週間で患者数がどれほど増加するかで、大流行する可能性を占うことができる。まだ予断を許さない状況だ。

 Biotechnology Japanは、新型インフルエンザ・ウイルスH5N1の特集を、先週の金曜日夜から開始した。今週は、ニュース・サーバーのメインテナンスと日経バイオテク・オンラインの年始年末休刊でニュース配信は原則停止するが、新型インフルエンザ情報は、特集を通じて報道を継続する。

 読者の方も何らかの情報をお持ちでしたら、メールをお寄せ下さい。(宮田 満)