97年12月11日号のNature誌に掲載された細胞質型ホスホリパーゼA2のノックアウト・マウスに関して、著者の東京大学医学部生化学教授清水孝雄氏が、「皆のホームページ」の清水氏のページで解説を掲載した。

 詳しくは「皆のホームページ」医学薬学研究者欄の清水氏のページで。