科学技術振興事業団研究交流・支援促進室は、異分野研究者交流フォーラム「快か不快かの科学」参加者を募集している。

 このフォーラムは極めてユニークで、自由な発想で未来の科学の発展方向を探るブレインストーミングを泊り込みで行うもの。

 更新情報とリンクは「皆のホームページ」学会研究欄でアクセス可能だ。



 JST異分野研究者交流フォーラムとは、約40人程度の異なる分野の研究者が集まり、ブレインストーミングなどにより自由に意見を述べ合い、参加した研究者が知的触発を受け、新しい発想を促す環境を
提供するものです。

 参加者への謝金はありませんが、交通費、宿泊費は事務局が負担、食事も用意致します。

テーマ:「快か不快かの科学-生命科学のとらえ方-」

目的:従来は生命現象を「生か死か」という視点から捉えてきたが、これに「快か不快か」という状態変数を加えたときに、新しい生命科学が見えてくるか?

開催期間:平成10年2月27日(金)から3月2日(月)
会場:信州松代ロイヤルホテル(長野県長野市松代町)
コーディネーター:大澤 文夫(愛知工業大学 客員教授)
実行委員:松本  元(理化学研究所 国際フロンティア・サイエンス思考機能研究グループ・ディレクター)

     山元 大輔(三菱化学生命科学研究所 主任研究員)
     小野 武年(富山医科薬科大学 医学部 教授)
     八木  健(岡崎国立共同研究機構 生理学研究所 助教授)
内容:Session 1:社会生態学から見た快・不快
   Session 2:個体の生理から探る快・不快
   Session 3:脳活動と快・不快
   Session 4:分子ネットワークにおける快・不快
          -快・不快と遺伝子-
応募資格:フォーラム開催期間を通して出席可能な研究者。
参加希望者で発表を希望する場合は、その内容を記載して
     応募して下さい。
〆切:平成9年12月25日 必着
応募要領:氏名、生年月日、所属、連絡先、略歴、現在の研究内容、
     代表的な論文リスト及び受賞歴、フォーラムで期待する議論あるいはテーマに関連した問題意識を記載の上、下記の宛先に提出。