酵素工学研究会第39回講演会が98年3月30日、名古屋大学シンポジオンで開催されることが決まった。

プログラム
1.脳の機能分子 東大院・医 三品昌美氏
2.分子触媒による不斉合成 名大院・理 野依良治氏
3.(低温)プロテアーゼの特性と応用 P&G 北戸春雄氏
4.植物ゲノム工学への展望 生物研 美濃部氏
5.シアル酸の商業生産 日本ガイシ 川瀬三雄氏
6.細胞動態と高感度分子解析 広大・医 升島努氏

日時:98年3月30日(月)10:00から16:50
会場:名古屋大学シンポジオン(名古屋市千種区不老町 TEL:052-781-1498)
参加費:会員 無料、非会員 一般2000円、学生1000円
要旨集:1000円
懇親会:会費6000円(17:00から同館2階ユニバーサルクラブ)
主催:酵素工学研究会
連絡先:〒606-01 京都市左京区吉田本町
京都大学工学研究科 合成・生物化学教室 応用生物化学研究室内 酵素工学研究会事務局
TEL:075-753-5524 FAX:075-753-5534 E-mail:yuki@sbchem.kyoto-u.ac.jp