自治医科大学生化学教授の香川靖雄氏が、97年のノーベル化学賞に関する解説を、「皆のホームページ」で発表した。今年はATPaseのエネルギー変換機構の研究が受賞したが、この研究成果には日本人や日本の研究機関の貢献も大きかった。受賞の際に日本の貢献に関して特別なコメントも発表されている。

 解説の内容は、「皆のホームページ」の微生物学研究者欄の香川氏のページで入手可能だ。