第157回酵母細胞研究会例会が97年12月5日、アサヒビール東京工場で開催される。民間企業関連では、分裂酵母を用いた有用蛋白生産システム「ASPEX」について旭硝子中央研究所の熊谷博道氏が、ビール酵母の染色体構造とこれを利用した野性酵母検出法についてアサヒビール酒類研究所の尾形智夫氏が発表する。