石川県立農業短大付属農業資源研究所は10月25と26日の両日、研究所を一般公開する。



研究所一般公開のお知らせ

今週末(10/25(土)と10/26(日))に農業短期大学の学園祭(農大祭)が開催されます。これに合わせて、農業資源研究所の活動を広く一般の方たちに知ってもらおうという目的で、研究所を一般に公開いたします。今回は、3つの企画を用意しています。

1.ふれあいバイテク実習(担当:大谷基泰)
来所者にクリーンベンチで培養の操作を体験してもらう。具体的には、希少な野生植物の苗を培養ビンに植えて、家に持ち帰ってもらい、自宅で培養ビン内の植物の生長を楽しんでもらう企画です(無料です)。
2.電子顕微鏡観察(担当:古賀博則)
微生物の世界を電子顕微鏡を使って覗いてもらう企画です。
3.遺伝子組換えイネってどんなもの?(担当:島田多喜子)
遺伝子組換え技術についてパネルと実物、隔離温室などを用いて分かり易く解説する。

2日間とも10:00から15:00を予定しております。多数の御来所をお待ちしています。