生化学若い研究者の会中四国・大阪支部合同冬の学校が、11月29から30日、下記の要領で徳島市で開催される。

 更新情報とリンクは、「皆のホームページ」学会・研究会の欄でアクセスできます。


生化学若い研究者の会

<大阪・中四国支部合同「冬の学校」について>



1.日程:平成9年11月29日(土)から30日(日)

2.会場:徳島簡易保険保養センター(かんぽの宿 徳島)
     〒770 徳島市八万町中津山3-70
     TEL:0886-25-1255 / FAX:0886-25-1384

     宿泊予約人数は50名です。

3.参加費:参加費は宿泊代(1泊2日)込みで、1万円チョイ?(未定です。)

4.演題:セミナー 2題、教育講演 1題を予定しています。

セミナーには発生・分化の分野で活躍されている徳島大学 工学部 生物工学科 教授 野地澄晴 先生と最近話題のCbfa1/PEBP2α遺伝子を研究されている大阪大学 医学部 第三内科小守壽文 先生をお迎えできることになりました。

そして、例年にはない(?)教育講演には、アラキドン酸代謝の研究で活躍されている徳島大学 医学部 生化学 教授 山本 尚三
先生をお迎えし、我々、若手研究者(学生)にとって「目からうろこが落ちるような話」
、「ためになる話」をしていただく予定です。

11/29(土)午後4時から(予定)

1)セミナー  徳島大学 工学部 生物工学科
       教授 野地 澄晴 先生

2)教育講演 徳島大学 医学部 生化学
       教授 山本 尚三 先生

3)夕食後、研究交流会、懇親会を予定しています。


11/30(日)午前9時から(予定)

3)セミナー 大阪大学 医学部 第3内科
       小守 壽文 先生

できるだけ講演中に随時質問が出来るセミナーにしたいと考えています。
若手の会ですので先生の研究における「きっかけ」「苦労話」や先生が学生のころの「研究への想い」などもお話してもらいたいと思っています。

5.申し込み締め切り: 一応、平成9年11月15日とします。(2週間前)
参加申し込み、お問い合わせ:E-mail、電話、FAX、ハガキ、伝書ハト?などにて下記までご連絡下さい。
    
〒770 徳島市蔵本町3丁目18-15徳島大学 医学部 病態栄養学
山本 浩範(D2)  
TEL: 0886-33-7095
FAX: 0886-33-7094
E-mail: href=mailto:yamamoto@nutr.med.tokushima-u.ac.jp>yamamoto@nutr.med.tokushima-u.ac .jp