「みどりの香りと嗅覚」のシンポジウムが、12月6日、東京大学薬学部で開催される。

 詳細情報と関連情報は、「皆のホームページ」医学薬学研究者の清水さんのページで。



「みどりの香りと嗅覚」のシンポジウム(日産科学研究助成)
 森林浴はなぜ心をリフレッシュするのか。アロマテラピーの効果は? その物質的な基礎をめぐって、シンポジウムが開催されます。嗅覚神経の分子生物学者から、心理学者、有機化学者等を中心にした大変ユニークな講演会です。どうか、奮ってご参加下さい。

場所は東大薬学部3階講堂、日時は12月6日(土曜日)午後2時開始で、参加は無料です
。(主催者:東亜大学教授 畑中顕和氏)