東京大学大学院農学生命科学研究科獣医微生物学研究室が、下記の要領でポスドクと研究補佐員を募集している。更新情報とリンクやメールは「皆のホームページ」人材・補助金襴の甲斐さんのホームページ参照。



生研機構(BRAIN)基礎研究推進事業
ポスドクおよび研究補佐員募集



 当研究室では、1997年10月より生研機構(BRAIN)基礎研究推進事業 課題名「モノネガウイルス・レプリコン系の開発と応用」を遂行するにあたり、(1)研究員(ポスドク)と(2)研究技術補佐員を若干名募集します。

 本課題では、(-)鎖RNAウイルスを対象として、新しい技術を用いることによって、転写・翻訳機構を含む複製機構、病原性発現機構の解明などの基礎的研究から、新しい発現系やワクチンの開発などの幅広い研究を行います。

(1)の募集要項は以下の通りです。

[応募資格]  博士号取得者。(見込みを含む)
      分子生物学、ウイルス学、免疫学いずれかの経験者。また病原性に興味を持つもの。

[契約期間]  1年更新。最長4年6カ月。1997年10月より採用可。

[待遇]    生研機構研究員給与規定に準ずる。(手取り月38万以上。経歴&s_comma;
      能力により昇給。各種手当を含む。社会保険料は当方が負担。)

[応募方法]  履歴書、業績リスト、簡単な研究経歴と興味、推薦者2名の名前と連絡先を下記に送付。

[送付先および問合先] 
      〒113東京都文京区弥生1-1-1 
東京大学大学院農学生命科学研究科獣医微生物学研究室 
甲斐知恵子 
      TEL 03-3812-2111(内線5397)

(2)については、いろいろな実験の補助です。経験のある方、技術専門学校卒業者、大学の理系を出られた方、その他興味のある方は一度是非ご連絡ください。問合せ先は上記と同じです。