農林水産先端技術産業振興センター(STAFF)が一般向けのパブリック・アクセプタンス(PA)フォーラムを10月21日に東京で開催する。これまで名古屋、京都で開催しており、今回が3回目。

 参加要領


日時:平成9年10月21日(火)13:00から15:20

場所:全電通労働会館全電通ホール 千代田区神田駿河台3-6
   電話03-3219-2211
(JR「御茶ノ水駅」,地下鉄千代田線「新御茶ノ水駅」,丸の内線「淡路町駅」,都営新宿線「小川町駅」それぞれより徒歩5分)

入場:無料(先着450名様限り)

主催:社団法人農林水産先端技術産業振興センタ-(STAFF)

提唱:農林水産省

問い合わせ:社団法人農林水産先端技術産業振興センタ-(STAFF) 総務部 吉田
      〒107 東京都港区赤坂1-9-13三会堂ビル
      TEL:03-3586-8644
      FAX:03-3586-8277


プログラム

13:00 開会

13:10

「バイオテクノロジーQ&A」
 農林水産省農業生物資源研究所生物工学部長大澤勝次
 DNAとは? 遺伝子組換えとは?バイオテクノロジーについての疑問にお答えします

13:50
「身近な遺伝子・DNA」
 東京大学大学院総合文化研究科生命環境科学系助教授渡辺雄一郎
 遺伝子、DNAは生き物すべてが持ち、意外に身近なものです。どのようなものでしょうか。身近に感じてみませんか。

14:40
「バイオで食物アレルギーを克服する」
 東京学芸大学教育学部生活科学科教授渡辺道子
 なぜアレルギーが増えてきたのか。どうすればアレルギーを防げるのか。一緒に考えてみましょう。

15:20 閉会