2015年のノーベル賞は日本人2人の受賞が決まり、日本中が大いに沸いたが、自然科学分野の賞を女性が受賞したことも、今年のトピックス。女性科学者の受賞は、09年に米国籍の2人が生理学・医学賞を受賞して以来16人目となる。アジア女性としては初の快挙だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)