画像のクリックで拡大表示
画像のクリックで拡大表示
画像のクリックで拡大表示

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【日経バイオテク/機能性食品メール】
    【2015.10.16 Vol.209】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 原則として毎週金曜日に「日経バイオテク/機能性食品メール」をお届けしております日経バイオテクの河田孝雄です。

 まずは恒例の機能性表示食品の届出書受理情報から。この1週間では、火曜日(10月13日)に1件、木曜日(10月15日)に5件が加わり、計109件になりました。

 このうち特に注目したいのは、カゴメのリコピンです。

※日経バイオテクONLINEの記事
リコピンが善玉コレステロール増やす、
消費者庁がカゴメの機能性表示食品届け出を受理
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20151016/188007/

 今日金曜日は、東大本郷キャンパスで日本食品免疫学会と酵素工学研究会に参加してから、パシフィコ横浜のBioJapanに移動しました。

 昨日は、恵比寿の内閣府SIPシンポジウムを取材しました。

内閣府SIPシンポジウム、身体恒常性を計測する“世界初”の試作機を展示、
浜ホトはBioJapanでも発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20151015/187972/

内閣府SIPシンポで名大の天野浩教授が講演、
LEDの社会実装で光遺伝学や植物工場を紹介
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20151015/187971/

 日経バイオテクの特集記事とりまとめを進めているゲノム編集に関する話題は、昨日も今日も、盛りだくさんです。

 最後に、同じ内閣府のImPACTの話題です。Healthcare Brain チャレンジ入選アイデアが10月8日に発表されました。

http://www.jst.go.jp/impact/yamakawa/pdf/healthcarebrain_attend.pdf

 機能性食品・食品由来成分関連では、江崎グリコのパプリカキサントフィル、キリンのビール苦味成分イソフムロン、サッポロビールのバランス活性乳酸菌SBL88などが入選しました。

 日経バイオテクの連載「機能性食材研究」の第22回では、ソバを取り上げました。こちらもご覧いただければ、と思います。

日経バイオテク10月12日号「機能性食材研究」(第22回)、ソバ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20151016/188011/

筑波大と東大、京大、トヨタなど、ゲノミックセレクションでソバの収量性
1.5倍に、育種学会で発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20150908/187283/