日経バイオテク10月12日号「短期集中連載」、日本臨床検査薬協会からの提言(前編)

 厚生労働省と医薬品医療機器総合機構(PMDA)は2013年7月から翌年2月にかけ、コンパニオン診断薬(CDx)に関する通知やガイダンスを発出し、CDxを要する薬剤の開発において求められるCDxの要件や薬事承認申請に際しての留意点を示した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)