10月15日から東京都内で開催されている日本人類遺伝学会第60回大会の特別企画「先達は語る1」で、大阪大学名誉教授の松原謙一氏が登壇し、日本人類遺伝学会に対する今後の期待を語った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)