ラグビー・ワールドカップ、我がナショナルチームは世界の強豪ととうとう互角に戦えるところまで来ました。サッカーもベスト8に進出したのは日韓開催の大会のみでした。次のラグビー・ワールドカップは2019年東京開催です。大いにチャンスがあるのではないでしょうか? 次ぎの大会までに世界をあっと言わせる独創的な戦術をぜひとも創造してほしい。物理量で劣るなら、思考の大胆さとスピードで勝負をいたしましょう。サッカーの日本代表にもその緻密な戦略を立てる戦略家とそれを実行できる賢い選手が必要です。

 おかげさまでフォロワーもとうとう2万400人を突破しました。今朝はBioJapan2015の見どころ情報と、明日の基調講演に、ノーベル賞を受賞したばかりの北里大学の大村特別栄誉教授が緊急参加することが決まり、10月14日は京都大学iPS細胞研究所の山中教授とのノーベル賞のダブルヘッダーが実現することをつぶやきました。皆さんもどうぞアクセス願います。今後も超速報やアラート情報は下記のツイッターにアクセス願います。https://twitter.com/miyatamitsuru

 皆さんも、ぜひご自分のアカウントを作成(無料、簡単)して、上記のサイトをフォローしていただければ、メールより早く、即時に情報を入手できます。アカウントの作成は極めて簡単、下記を参照ください。皆さんもツイッターにご参加願います。
https://support.twitter.com/articles/230266-twitter#

  過去1週間のWmの憂鬱トップ5

1位、アルツハイマー病新薬開発の夜明け
2位、1000人ゲノム計画完了、新薬世界同時開発と人生に悩むインパクト
3位、来年、クモ糸のアウトドアパーカーが発売できる秘密
4位、故大塚製薬岩本社長がともしたデジタル創薬ののろし
5位、次の主戦場はドラッグリボーン、Amgen社が秘蔵するノックアウトヒューマン
https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/

 明日からパシフィコ横浜で開催されるBioJapan2015のため、横浜に滞在しております。今回は5つのセッションで顔を出します。また、それ以外の時間は、展示会場などをぶらぶらして、ツイッターにて会場から生ツイートをいたしますので、下記のサイトをぜひとも時々チェック願います。多様な参加者と今のバイオ産業の最先端をご紹介いたします。きっと皆さんの友人や関係者も多数を顔を出すはずです。

 翌日の見どころ情報も発信いたしますので、BioJapan2015にご参加の折には、ツイッターをご活用願います。また、ぜひともツイッターにて、耳よりな取材ネタなどをお知らせいただけましたら幸いです。メディアも皆さんと手に手を取って創り上げる時代となりました。
https://twitter.com/miyatamitsuru

 明日14日に私が出演いたしますのは、F203/4で12時半からのiPS細胞アップデート(山中教授登場)とF205/6で15時からのライフイノベーションフォーラムです。両方とも申し訳ありませんが、満席。しかし、毎年、時間前に会場前に並べば入場できることも多く、今年も申し訳ありませんが、予約できなかった読者は挑戦願います。

 開会直前なのでばたばたしており、今晩はこれにてご容赦願います。

 パシフィコ横浜で皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

            日経バイオテクONLINE Webmaster 宮田 満

記事一覧は、https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/
ご連絡は、https://bio.nikkeibp.co.jp/inquiry/