アパレルメーカーのゴールドウィンが今年30億円もスパイバーに出資、おまけに業務提携まで締結し、ゴールドウィンの社長が全力で共同開発を始めたものは何なのか? 記者発表の最後に披露されたのが、クモ糸の布を使った極地向けパーカー、MOON PARKでありました。しかも、2016年に商業生産するとまで、スパイバーの関山社長は断言したのです。どうやら本当に素材革命が始まる胎動を感じさせる会見でした。記者会見の様子はツイッターで是非ともご覧願います。 ここからは申し訳ありませんが有料で全文をお楽しみ願います。Wmの憂鬱Premiumサイト( https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/ )からならお得な料金(個人カード払い限定、月間500円で100本まで読み放題)で購読いただけます。以前のバックナンバーもまとめてお読みいただけます。※日経バイオテクONLINEの読者は、日経バイオテクONLINEのサイトから記事にアクセス願います。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら