ノーベル財団は10月5日、2015年のノーベル生理学・医学賞を発表。イベルメクチンの発見者として知られる北里大学名誉教授の大村智氏が受賞した。詳細は続報する。