2つの異なる抗体に特異的に結合する二重特異性抗体に注目が集まっている。しかし二重特異性抗体の中には、理由は不明ながら、精製後にFab領域とFc領域との結合部位に当たるヒンジ部分が分解されてしまうものがある。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)