アールテック・ウエノが年内にも上場廃止になる見通しとなっている。同社の創業者で大株主の上野隆司氏が米国で経営しているSucampo Pharmaceuticals社が、アールテックに対する株式公開買い付け(TOB)を2015年8月27日に開始。アールテックの取締役会もこのTOBに賛同しており、買収が成立するのは確実な情勢だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)