9月中に2つの再生医療等製品が医薬品医療機器等法に基づいて製造販売承認されるが、事業としての成否は保険診療の中でどのくらいの価格が設定されるかが左右する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)