米食品医薬品局(FDA)が、承認申請資料の中の被験者の個別データを独自に解析し、その結果を公開することを検討している。申請者以外も個別データを活用できるようにすることで、レギュラトリーサイエンスの発展に寄与できると考えているからだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)