農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)は2015年9月14日、抗アレルギー作用を有する初めての機能性表示食品として「べにふうき緑茶ティーバッグ」(届出番号A67、届出日2015年6月24日)をJAかごしま茶業が9月15日から販売開始すると発表した。べにふうき茶葉を用いた機能性表示食品の飲料は、アサヒ飲料が「アサヒ めめはな茶」(届出番号A69、届出日2015年7月3日)を2015年11月24日に新発売すると8月26日に発表した。2つの商品とも、農研機構との共同研究の成果を活用したもので、機能性表示食品の機能性関与成分はメチル化カテキン。1日当たりの摂取目安量に含まれるメチル化カテキンの量はいずれも34mgだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)