大塚製薬と米Proteus Digital Health社は、2015年9月11日、大塚製薬の「エビリファイ」(アリピプラゾール)に、小型のシリコンチップ製の極小センサーが包埋されたデジタルメディスン(服薬測定ツール)を米国で新薬として承認申請したと発表した。米食品医薬品局(FDA)は、医薬品と医療機器が一体化した製品の審査を初めて行うこととなる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)