経済産業省は、遺伝子組換え植物や微生物を利用して高付加価値の化成品などを生産するための技術開発を支援する。2016年度予算「遺伝子組換え植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発」として新規に21億5000万円を要求した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)