米Alexion Pharmaceuticals社は2015年9月4日、米食品医薬品局(FDA)が、同社のリソソーム酸リパーゼ欠損症(LAL)の治療薬「Kanuma」(sebelipase alfa)の生物製剤承認申請(BLA)優先審査のための「処方箋薬ユーザーフィー法」(PDUFA)の期間を3カ月間延長したと発表した。同治療薬は、現在、日本でも承認申請中だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)