イスラエルEvogene社は2015年8月4日、自社独自で新しく開発した微生物データベースおよびコンピューター解析プラットフォームを使用して、殺虫作用のある微生物由来の新規候補遺伝子を見つけ出すことに成功したと発表した。Evogene社はこの新規遺伝子発見により、害虫コントロールプログラムのキーマイルストーンをクリアしたことになる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)