2015年9月3日、日本製薬工業協会は第27回製薬協制作セミナーを開催した。日本経済再生に向けたイノベーションの創出をテーマに、日本医療研究開発機構の菱山豊執行役や、九州大学大学院薬学研究院の米満吉和教授、製薬協で会長を務める大日本住友製薬の多田正世社長などが講演。それぞれが、より一層、国内でイノベーション創出を進める必要があるとの認識を示した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)