英国スコットランド農村地域省のRichard Lochhead大臣が8月9日、遺伝子組換え作物の禁止を発表した。クリーンでグリーンなスコットランドの農作物のイメージを守るための措置だという。これに対して、約30の科学者団体や農業者団体等が異議を申し立て、大臣との対話を求める騒ぎとなっている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)