医薬品の開発には巨額の投資を要するため、企業は製品が特許で守られている間、できる限り高い薬価を付けて利益を確保しようとする。だが病は、富める人も、貧しい人をも平等に苦しめる。貧しい人は、画期的な新薬にアクセスできないのだろうか?

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)