新薬開発の生産性は改善傾向にあるとする報告書を大手情報企業の米Thomson Reuters社が8月に発表した。これまで、新薬開発の効率は低下しているとの見方が一般的だったが、ここにきて反転した可能性がある。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)