米研究製薬工業協会(PhRMA)は、2015年8月31日、国内で2016年度に試行的に導入される医療技術の評価(Health Technology Assessment:HTA)に対して提言を行った。患者が選択できる治療数を維持したり、革新的な治療に対して十分に評価がなされるべきなど4点を強調した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)