タイFDAのMorakot Papassiripa氏は2015年8月21日、韓国・光州市で開催されたアジア細胞治療学会(ACTO)の「レギュラトリーセッション」で、タイにおける細胞治療製品の規制ルールについて講演した。講演の概要は以下の通りである。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)