東京慈恵会医科大学耳鼻咽喉科の山本和央助教は2015年8月21日、韓国・光州市で開催されたアジア細胞治療学会(ACTO)学術集会で、中耳を対象とした再生医療について講演した。慈恵会医科大耳鼻咽喉科では、小島博巳教授を研究責任者とする臨床研究を実施している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)