世界のダイエット関連技術全般について、国際調査報告(ISR)に先行技術として引用された件数を企業ごとに集計した「ダイエット食品分野 国際調査における特許牽制力ランキング」を、特許分析のパテント・リザルト(東京・台東、白山隆社長)が取りまとめた。2015年6月末時点のデータを基に作成した世界ランキングのトップ10で、日本の企業は味の素と松谷化学工業が7位に入った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)