【連載】中谷智子弁理士の「今日から変える!知財との付き合い方」(第3回)「特許を評価する7つの着眼点」

(2015.08.26 00:00)1pt
中谷智子=長谷川国際特許事務所 弁理士

 大学やベンチャー企業が出願した特許について、権利譲渡やライセンス、または、出願や権利の維持に値するか否かの評価が必要なことがある。この場合に、どのような視点で特許を評価すればよいだろうか。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧