厚生労働省は2015年8月24日、第4回革新的医薬品・医療機器創出のための官民対話を開催。官民対話では、厚労省から「医薬品産業強化総合戦略」の骨子・素案が提示され、出席した日本製薬団体連合会、日本製薬工業協会、米国研究製薬工業協会(PhRMA)、欧州製薬団体連合会(EFPIA)などは歓迎する意向を示したという。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)