セルシードは2015年8月21日、2015年12月期第2四半期の決算報告会を都内で開催した。報告会では、テルモが承認申請中のヒト骨格筋芽細胞シートに温度応答性細胞培養皿が使われていることに関し、未だに本契約に至っていない理由について、橋本せつ子社長が「協議実施の条件となっている培養皿の特許が審査中であるため」と明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)