東北大学東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)のゲノム解析部門の長崎正朗教授らは、日本人約1000人の全ゲノムの解析結果について、スーパーコンピューターによる解析と他の手法による実験結果による検証を組み合わせた統合的な解析に成功した。研究成果は2015年8月21日付でNature Communication誌の電子版に掲載された(関連記事1、関連記事2)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)