英国立医療技術評価機構(NICE)は2015年8月6日、第一三共の直接第Xa因子阻害薬Lixiana(エドキサバン)について、非弁膜症性心房細動(NVAF)患者における脳卒中および全身性塞栓症の発症抑制の適応で、国民保健サービス(NHS)での使用を推奨する内容の第1次ガイダンス案を公表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)