ベルギーCelyad社は、2007年に設立され、細胞療法の研究開発を手掛けるベルギーの企業(旧社名はCardio3 BioSciences社)だ。心筋梗塞を対象とした細胞医薬の開発を行ってきたが、2015年1月から、キメラ抗原受容体T細胞(Chimeric Antigen Receptor Tcell:CART)療法の開発を開始。2015年5月には社名を、現在のCelyad社に変更した。同社のChristian Homsy最高経営責任者(CEO)とVice President Business DevelopmentのGeorges Rawadi氏が2015年7月27日、本誌の取材に応じた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)